地域密着の強みを活かした入居決定事例

2020年06月22日

テナント事例

テナント事例2

■弊社管理入居決定事例

 

今回は弊社の管理になってから入居が決定しました事例を紹介します。

 

元々、上星川駅から徒歩3分の立地にある賃貸マンション兼テナントの物件でした。

長年営業していた小売店が閉店退去し、テナントが数か月空いてしまっている状態でオーナー様から弊社にご依頼を頂きました。

以前は横浜駅の大手管理会社に管理を依頼されていたようですが、土地勘も無く中々募集活動に力を入れていない状況で、連絡も全く頂けなかったそうです。

 

 弊社に管理を移管して頂いてから、地元のネットワークを利用し隣駅の和田町で保育所を運営する法人様にお声がけさせて頂いた所「ここで開園したい!」とご依頼を頂き入居が決定しました。

 

地域密着ならではの弊社の強みである地元のネットワークを活かし、空室を埋めることができました。

今後も地域のオーナー様のお役に立てるように致します。

 

 

不動産お役立ち情報「株式会社BLESSの成功事例のご紹介①」

https://www.bless-kamihoshikawa.co.jp/kamihoshikawa-blog/kanri-shuueki-jirei/

 

 

お気軽にお問合せ下さい!

https://www.bless-kamihoshikawa.co.jp/contact/edit/

 

 

 

会社紹介 利用