不動産業界について~②「賃貸」について~

2020年06月27日

不動産業界について~「賃貸」について~

 

こんにちは!BLESSです。

今回は不動産業界についての連載第2弾ということで「仲介」についてお伝えします。

 

■賃貸仲介とは・・・

賃貸仲介という業種は、地域の賃貸仲介会社やFC業者が、アパートやマンション等の賃貸を仲介する業種です。特徴としては、アプローチするお客様が、入居者とオーナーの2方向に存在することです。賃貸仲介を行う不動産会社は、入居者、オーナーに対してそれぞれ異なった業務を展開しています。双方の賃貸借契約の仲介をサポートする業務を中心に行っており、よりよい部屋を探したい入居者と自分の物件の空室を埋めたいオーナーのマッチングを手助けします。不動産会社は、契約時の仲介手数料によって利益を上げています。

以下の図は、賃貸仲介の仕組みのイメージを図式化した図です。

 

 

仲介契約

 

■借主⇔賃貸取引業者の取引の流れ

 

賃貸契約流れ

 

部屋を探したいというお客様が、SUUMOなどの物件情報サイトへの反応、もしくは店舗に直接来店した場合の反響から、仲介契約の締結、入居開始までの一連の流れを図式化したものが上図です。取引のフローは細かく分かれ、入居者のニーズに応え、入居者が安心してスムーズに契約できることが重要です。

 

 

■貸主⇔賃貸取引業者の取引形態の種類

貸主と賃貸取引業者の間には様々な取引形態が存在し、取引形態ごとに契約の内容が異なってきます。ここでは主な取引形態を5種類紹介します。

 

①一般物件

複数の不動産業者が入居者の募集を行っている物件。

②専任物件

1社の不動産業者のみで入居者の募集を行っている物件。

③管理物件(媒介物件)

自社で管理を委託している物件で、管理している物件は入居者の募集も自社で専任して行う。

④借上物件(サブリース物件)

自社でアパート1棟を全室借上し、オーナーには空室・満室関係なく一定の賃料を支払ってもらう仕組み。(通常満室時の8~9割の費用をもらうのが一般的)

⑤自社所有物件

自社が所有している物件。つまり、自社が賃貸業を行っている物件。

 

弊社でもオーナー様、入居者様双方に満足いただける賃貸仲介契約を目指して取り組んでまいります。

 

 

賃貸物件情報掲載中!

https://www.bless-kamihoshikawa.co.jp/sp-kyojyuuyou/

 

その他お問合せもお気軽にご連絡ください。

https://www.bless-kamihoshikawa.co.jp/contact/edit/

 

 

会社紹介 利用